News

第3回イスタ・サロン開催のお知らせ(H30.9.8土曜日15時~)

第3回イスタサロンを開催いたします。

■タイトル: 
ルクレティウス・ダヴィンチ・寺田寅彦-科学の始まり
■発表者 : 高木隆司 (イスタ理事長)
概要: 
 ルクレティウスは、紀元前のローマの哲学者で世の中における因果関係を神の支配を排除して説明し、「物の本質について」という本を書いた。これが、ダヴィンチや寺田寅彦に影響を与えました。

 蛇足ですが、寺田寅彦はダヴィンチについてあまり論じていないが、この2人には他にも共通点があります。大発見をしながら、自分の手柄になっていないということです。 
 ダヴィンチは、ガリレイによる物体の自由落下の法則を発見したが、
手記に書いただけで、学会という組織がなかったので無視されていた。寺田寅彦は、結晶面におけるX線の反射の法則(ブラッグ反射と呼ばれる)を発見し、雑誌Natureに掲載されたが 、それはブラッグよりも3か月後だったので、ブラッグがノーベル賞をもらった。
 ところで、当時郵便物がヨーロッパに届くのに数か月かかっていたので、寺田の発見の方が早かった可能性が高い。このことが、彼のその後の活動方針を決定した。すなわち、西洋を追うことをせず、日本独自の学問を追求することを始めた。
 蛇足ですが、イギリスのキャベンディッシュも、電気に関するオームの法則(電圧と電流の関係)や、クーロンの法則(電荷間の力と距離の関係)を発見しながら、公表しなかったので、自分の手柄にならなかった(彼は貴族であり、働くことはせず、知識追求以外の欲望を一切持たなかった)。

開催要領:
・日時 2018年9月8日(土) 15時開催 
(13時30分からの事務局会議に引き続きの開催となります)
 
・場所 イスタ事務所(埼玉県朝霞市)
・Skype参加OK
・イスタ会員以外の方の参加もOK

※同日13:30~第5回事務局会議を開催します。会議終了後にイスタサロンになります。
※今回は都合により懇親会の準備はしておりません。

【会員の皆さまへのお願い】

■是非、会場で質疑討論に参加していただき、皆さまご自身の研究・制作経験と融合させて討論を発展させて下さい。
■遠方の会員の皆さんも、是非Skpyeで参加して下さい。
■イスタ会員以外の方でも興味をお持ちの方には参加できることをお伝え下さい。
 ■出席できる会員の方は、事務局にメッセージを入れて下さい。
 ■Skype参加される方は、Skypeのアカウント名と事前確認用のメールアドレスを、
 ista_office@yahoo.co.jp  宛にメールを送って下さい。
  

 

夏休み親子科学教室@朝霞市女性センターを開催しました!

2018年8月25日(土)

朝霞市女性センター・それいゆぷらざで開催された
「夏休み親子科学教室」で
「折り紙で手作りダイヤモンド」のワークショップを開催しました。
講師は、イスタ理事で、埼玉県立大学教授の
石原正三氏です。

カラフルな折り紙の中から、好きな色の折り紙を選んでもらい、
6枚でひとつの正四面体をつくります。
正四面体4つで2段のダイヤモンド構造をつくります。

女性センターが埋まるほどの多くの方に参加いただき、
楽しんでいただけました!

2018/8/25(Sat.)10:30~/11:45~

会場:朝霞市女性センターそれゆぷらざ(朝霞市中央公民館内)

 

朝霞女性センター講演会_20180825のサムネイル

(2018年度)イスタビエンナーレ出展者を募集します

2014年度および2016年度に開催した、サイエンスアートの展示会
「ISTAビエンナーレ」を、今年度も下記のように開催します。

  ■ギャラリー :いりや画廊(東京都台東区北上野2丁目30−2、地下鉄入谷駅近く)。

  ■期   間 : 2019年2月25日(月)~3月2日(土)、搬入は2月23日(土)夕方。

  ■参 加 費:イスタ会員:3,000円、非会員:5,000円
           なお、2016年度の招待出展者は、非会員も3,000円。

  ■占有スペース:立体作品は床面積1㎡程度、平面作品は幅1m程度

展示期間中に、ギャラリートークと懇親会を予定しています(期日は未定)。

過去の「イスタビエンナーレ」の報告は、作品の写真も含めて、
イスタのホームページに掲載されています。
イスタビエンナーレは、イスタで生み出されるアート作品を、世間に公開する場になっています。

つきましては、今年9月末日までに、
皆さまの応募のご希望についてお聞きしたいと思いますので、
下記についてお知らせ頂ければ幸いです。

なお、正式の応募については、10月頃に再度ご連絡いたします。

①作品名(仮題で可)

②作者(共同制作では全員の氏名)

③作品サイズ

④作品の概要
(20~50字、イスタの主旨「科学と芸術の学際的活動」に合うことがわかるように記述してください)

⑤作品の代表者連絡先(emailアドレス、および郵便宛先)

■応募宛先はISTA事務局です。方法は、下記のどちらでも結構です。
  email : ista_office@yahoo.co.jp
  郵  便: 351-0036 埼玉県朝霞市北原 2-5-28鈴木第二ビル211号、ISTA事務局       

なお、応募数によっては、選考手続きが生じるかもしれません。
その際は、作品の概要が本展示の主旨に合うかどうかで決めたいと思います。
その結果は、10月末までに連絡します。

以上、皆さまのご意向をお知らせ頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

             イスタビエンナーレ実行委員長 高木隆司

問合せ先:イスタ事務局 事務局
             048-456-7271
             ista_office@yahoo.co.jp

夏休み親子科学教室を開催します@朝霞市女性センター

「夏休み親子科学教室~手作りダイヤモンド~」を開催します!

■内容: 科学おりがみ~正四面体スケルトンと手作りダイヤモンド」
      折り紙で立体を作って、物質の構造について、目と手で
      体験的に学びましょう。   
■日時: 平成30年8月25日(土)
       第1回 午前10:30~
       第2回 午前11:45~ ※各回45分
■場所: 朝霞市女性センター それいゆぷらざ
      (朝霞市中央公民館内)
      (朝霞市青葉台1-7-1 Tel.048-463-2697)
■対象: 小学生以上
■定員: 各回5組程度(先着順)
■講師: 石原 正三 氏(イスタ理事・埼玉県立大学教授)

朝霞中央公民館で開催されるイベント
「第33回サマーフェスティバル」のなかで行います。
予約は不要ですが、人数に限りがありますので、ご注意ください。

日時:2018/8/25(Sat.)10:30~、11:45~
会場:朝霞市女性センター それいゆぷらざ
    (朝霞市中央公民館内) 

 

科学教室ちらしのサムネイル


▲上に戻る
これ以前の情報は【活動実績】 をご覧ください.
ISTA では,学術文化事業に関心のある方で Word・Excel のできる方, 製品紹介や資料収集などの広報をできるボランティアの方を募集しております.
皆様のご協力をお待ちしております.
連絡先