樹状III[量子観想]
大内 公公
自然土、陶土、樹脂、ステンレス/野焼きによる低温焼成 2019年 イスタビエンナーレ3展発表

樹状とは、可能性世界か゛紡き゛出す構造の姿を示します。この作品は、無機分子の親水性と疎水性か゛分散と凝集を繰り返すことによって作り出す、フラクタルな偏り分布の姿て゛す。 アニオンとカチオンか゛描くフラクタル模様を楽しんて゛くた゛さい。「樹状」作品シリーズの化学的側面を示す作品。